専業主婦だって暇じゃない!子育て中の専業主婦の悩みと解消法!

私も仕事を辞めて、専業主婦の期間が長くなってきました。

専業主婦になってよく言われるのが『毎日楽でいいね~』という内容のもの。

専業主婦のあなたなら分かると思いますが、イラッとしますよね?(笑)

世間のイメージとして、専業主婦は楽だと思われがちですが、そうじゃないんです!

つい『自分は働いていないし…』と、なんだか負けたような気持ちになってしまうかもしれませんが、専業主婦だって大変だし、悩んでもいいんです!

ここでは、専業主婦の悩みと、その解消法をご紹介していきますね。

スポンサーリンク

専業主婦の主な悩み5選

1.周りから暇だと思われる

社会で働いていると、どうしても時間や責任に追われますよね。

それが専業主婦には無いと思われがちです。

社会と家の中では、確かに求められることは違いますが、専業主婦も毎日時間と責任に追われているんですよ!

子供の面倒を見ながら、家事を進めていると一日なんて本当にあっという間です。

また、ずっと子供と一緒にいるので、子供に何かあったら、その責任は母親の責任になります。

片時も子供から目を離す事ができないのです。

子供から目を離さないことは、育児において、当たり前だと思われるかもしれませんが、それをしながら家事をこなすのは本当に大変でストレスに繋がることもあります。

2.毎日にあまり変化がない

朝起きて、朝ごはんの準備をしながら洗濯機を回し、後片付け。

ざっと家の掃除をしながら晩ごはんは何にしようか考えて買い物に。

子供にお昼ごはんを用意して、夜ごはんの準備。

その間に子供と遊んだり、お昼寝をさせたり…。

基本的には毎日生活をこなすことの繰り返しです。

もちろんやっていることはこれだけではなく、まだまだ挙げればキリがありません。

毎日決まったことをこなしながら、クタクタになって、また明日が来る…

同じことを繰り返すことで、明日に希望が持てないというか、自分の存在価値を見いだせなくなる人もいるそうです。

3.24時間子どものお世話がある

母親なら当たり前と思われるかもしれませんが、これも結構キツイんですよね。

子供がどれだけ好きでも、毎日24時間子供と一緒で、一人の時間が持てないことはなかなかしんどいものです。

日中、家に子供と二人っきりだと、トイレさえのんびり入ることが出来ないのです。

まだ善悪が分からない赤ちゃんの時期は、本当に何をするか分からないですし、私たちが普段何気なく生活しているところで思わぬ怪我をしてしまったりもします。

歩き出す時期は、まだフラフラと歩きますし、本当に目が離せませんよね!

気がつけば美容院に何ヶ月も行っていなかったり、一人の時間が全く持てていないという状況に陥っていたりします。

4.完璧な家事を求められる

上でお話ししたように、毎日家にいても忙しいのですが、どうしても働いている人にとっては『家にいる=時間がある』と思われがちです。

スポンサーリンク

そのため、仕事から帰ってきた旦那さんに「今日一日何してたの?」なんて聞かれてイラッとした経験がある方も多いのではないでしょうか?

私も友だちとママ会をすると、必ず「今日一日何してたの?」と言われてイラッとしたという話題が出ます。

お風呂がまだ洗えていなかったり、掃除できていないところがあったり、後でしようと思っていたことを指摘されると、つい怒ってしまうんですよね。

5.働いていない引け目がある

夫婦って、対等な立場だと思います。

たとえ専業主婦でも、旦那さんと子育てを協力して行うのは当然のことです。

仕事から帰ってきて、疲れているのは分かっているのですが、家事をするのに少しだけ子供を見ておいてほしい…そんなことも言いにくいと思っていませんか?

私の知り合いにも、『旦那にもっと協力してと強く言いたいから職場復帰した』という子がいました。

専業主婦も、朝から晩まで子供の世話に追われ、そのうえ旦那さんが帰ってきたら旦那さんのご飯も用意して…と本当に忙しいです。

つい、自分は働いていないから…と思ってしまいがちですが、言いたいことを溜めてしまうのは良くないですよ!

悩みとイライラは早く解消しましょう!


悩んでいること、イライラしたこと、不安に思っていること…これらは感じたらなるべく早く吐き出しましょう。

旦那さんに対する思いなどは、特に早めに伝えましょう。

一番近くにいる旦那さんにイライラしていてはもったいないです!

専業主婦だからといって、旦那さんが育児をしなくてもいいというわけではありません。

協力してもらえるようお願いしましょう。

ママ友や実家に相談するのもすっきりしますよ。

相談する人が周りにいない、知っている人に相談するのは恥ずかしい、というあなたには、電話やインターネットで、無料で相談できるサービスがあります。

悩みは一人で抱え込む前に、誰かに相談しましょう。

たまには一人の時間をもらってリフレッシュ!

数時間でもいいので、たまには一人の時間をもらいましょう。

何も一日丸々休みをもらわなくても、たった数時間でもとてもリフレッシュ出来ると思います。

ゆっくり寝たり、買い物に行ったり、美容院に行ったり、一番したいことを思いっきり楽しんでくださいね!

悩むのは当たり前!なるべく前を向こう!


専業主婦も、働くママも、育児に悩むのは一緒です。

悩んでいないママなんていないでしょう。

専業主婦でも、働くママでも、たった一人で子供を育てることは出来ません。

悩んでは誰かに頼り、それを繰り返しながら前へ進んでいきましょう!

決して一人きりで抱え込むのはやめてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました