化粧品を捨てるときに中身はどうする?捨てる以外の活用法は?

肌質にあわなくなった化粧品。
なんらかの事情で今までは大丈夫だったのに、アレルギーがでるようになってしまった化粧品。

理由は色々ですが、もう使えない、もらってくれる人もいない化粧品、捨てないといけないこと、ありますよね。

中身だけ取り替えるタイプが増えてきたので、中身だけ捨てるなら、例えばファンデーションなんかは燃えるゴミでしょうか。

今回は中身の残った化粧品の捨て方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

中身が残っている化粧品はどうやって捨てる?


分別基準は各都道府県、市町村で異なりますから、役所に聞くのが確実です。

まず、ファンデーションで考えます。
ファンデーションといっても、固形ファンデーション、リキッドファンデーションなんかがありますよね。

・固形ファンデーション

中身を取り出して、家庭ゴミでOK。

・鏡付きコンパクト

私は気分転換に取り替えるから捨てたことがありませんが、コンパクト裏側に「プラ」表示があれば、プラスティックゴミで捨てていいんですよ。

プラ表示がない場合は燃えないゴミに出したらいいです。

・化粧水

容器はプラならプラスチック、ガラスならガラス瓶の時に出しましょう。

・美容クリームなど油性もの

中身をキッチンペーパーでティッシュでもいいので、きれいに拭き取ります。
容器だけならば可燃ゴミに出しても大丈夫ですよ。

・口紅

私の地域はそのまま捨てて大丈夫ですが、地域により口紅は可燃ゴミ、容器は燃えないゴミ地域もあります。

・マスカラ

中身をできるだけきれいにして、プラスティックゴミでOKです。

・ヘアスプレー

スプレー缶は昔から中身を使い切ってからが鉄則!
知ってますよね?
そのまま出すと爆発しちゃいます。
ガス抜きをしてから、出しましょう。

※ガス抜き不要の自治体もありますので、お住まいの地域で確認してくださいね。

コスメブランドによっては回収ボックスがある!


私が使うブランドには回収ボックスがあります。
いつも利用しませんが、この回収サービスはなかなか優れものです。

スポンサーリンク

購入時に、回収サービスがあるか聞いてみてください。

また、化粧品売却サービスがあったりします。
メーカーや品物により買い取ってくれるサービスを利用している人もいるようです。

化粧品サンプル、どうしてますか?


前を横切ると渡される、化粧品を買うとお試しに沢山入れてくれる化粧品サンプル。
使わないなら捨てるべし!

メルカリなどのフリマアプリで、サンプルを大量に集め出品してる方も時々見かけます。
使い方は様々。

次に買うかどうか悩むために、使うのももちろんいい事です。

捨てる前に…リサイクル!他の活用法をお試しあれ


例えば化粧水。
湯船にドバドバといれたら、入浴剤になります。
これ、なかなかお肌がしっとり、うる肌になるんでおすすめなんです。

顔の肌に合わなくなっても、入浴剤にすると問題ない場合が多いので、楽しんで見てくださいね。
贅沢なお風呂タイムの出来上がりです。

乳液はドライヤーの熱から髪を守ります。
髪の毛にも使うと、毛先がしっとり!?
ドライヤーの前のタオルドライした髪の毛に適量塗ってみてください。

洗い流さないトリートメント代わりになり、髪の先までツルンツルンになるんです。
一度試してみてくださいね。

メイベリンでは2015年より使わなくなった化粧品や容器を送ると新しい化粧品に交換してくれるサービスを開始しています。
ヘアスプレーなど、一部対象外商品がありますが、なかなか嬉しいサービスですよ!

まとめ


加齢や体調などで肌の調子や質が変わり、せっかく使っていた化粧品が使えなくなることがあった場合、こういったことを知っている方が良いですよね。

捨て方や分別は正直大変で面倒ですが、マナーは守りましょう。

また、リサイクルも近年充実していて、多彩なサービスが嬉しいです。
自分でフリマサイトで販売したり、あらゆる手段でゴミは最低限にして、地球に優しい化粧品の終わりを迎えてあげたいものですね。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました