ダイエットするなら岩盤浴とよもぎ蒸し、どちらがおすすめ?

岩盤浴に並んでダイエット効果があると話題のよもぎ蒸し。
どちらの方がダイエットには効果的なのでしょうか?

今回は、岩盤浴とよもぎ蒸しそれぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

どちらかの方法でダイエットをしようと思っている方は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

岩盤浴とよもぎ蒸しの違いは?ダイエットするならどっち?


岩盤浴は天然の石に寝転がって、遠赤外線を使って体をじっくり温めていきます。
そのため体の芯まで温まり新陳代謝を活発にし、痩せやすい体をつくってくれます
そして、岩盤浴によって流れる汗は皮脂線から出るため、臭いもなくサラサラしているのが特徴です。

自分のペースで行えるほか、ダイエットのために岩盤浴に行ってから運動をすると更なる効果が得られます。

よもぎ蒸しの場合は、その名のとおりマントを首から下にかけ、体を蒸気で温めていきます。
よもぎ蒸しの最大の効果は、よもぎによる膣や肛門、子宮など女性のデリケートな部分に生薬成分が吸収されることです。
仙骨から温めてくれるので、生理痛の緩和や美肌効果(アトピーや乾燥肌にも良い)も期待できます。

店舗によってサービスが異なり、ダイエット専門のサロンもありますが、プライベートな空間で座りながら本やスマホをいじれるのが特徴です。

岩盤浴のメリット・デメリットは?


岩盤浴のメリットとしては、やはり横になっているだけで良いという点です。
効果も持続するため、週1行くだけでもむくみがとれ、すっきりとした体になれます

そして、皮脂からでるので汗もサラサラとしているので臭くなりません。
新陳代謝が上がるので、入浴後に運動すれば更なるダイエット効果が期待できます。

ですが、人によっては熱くて長持ちしないという方もいるので、そこはデメリットでしょう。
また、ただ寝転がっているだけなのでちょっと退屈に感じることもあります。

スポンサーリンク

よもぎ蒸しのメリット・デメリットは?


よもぎ蒸しの効果は、よもぎによる物が大きく主に婦人科系の場所に良いとされています。
更年期障害や、生理痛、不妊、産後の肥立ちを子宮を温めることで、改善へと向かわせてくれます。
更にダイエット効果として、新陳代謝のアップや脂肪燃焼効果、発汗作用によるデトックス効果などがあげられます。

また、岩盤浴と違って暑苦しくなることもないので長時間続けられるのがメリットですね。
薬草や漢方を使用している所もあり、良い香りのなかでとてもリラックスすることができます。
よもぎ蒸しの最中は、本やスマホをいじったりする事ができるのも良いですね。

デメリットとしては、かいた汗が確認できないとう点でしょう。
よもぎ蒸しは、蒸気を浴びるために自身の汗を確認するが難しいのです。

自分に合った方法でダイエットしよう!


岩盤浴とよもぎ蒸しの効果は、似ているようでちょっと違っていることが分かりましたか?
痩せやすい体つくりや、汗がサラサラとしている点などは同じですから、自分にはどちらが向いているか参考にしてみてください。

よもぎ蒸しのサロンはここ最近、岩盤浴と同様増えておりますので、地域のサロンを探してみてくださいね。
だいたい相場は3、40分で2500円~の所が多いですが、同時にエステやマッサージなどを行っている所もあり、そこはちょっと値が張るかなといった感じです。

もし継続的にやるとしたら、自宅でも簡単に行えるグッズがあるのでそっちも検討してみると良いでしょう。
岩盤浴だと、温泉と併用の所が多いので安い所だと、700円くらいでのんびりできるのでライフスタイルに合わせて通うことをおすすめします。

どちらも、健康的な体づくりとして良いものなので迷っている方の参考になれば良いなと思います。

ダイエットというと、辛いことの方が多そうですが岩盤浴やよもぎ蒸しならリラックスもできるので嬉しいですね。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました