バレンタインで職場の男性に何をプレゼントする?ハンカチは失礼?

職場の男性にバレンタインでちょっとしたプレゼントを贈ることは、普段の感謝を伝える良い機会でもあります。

でも、職場の上司や同僚など、義理として何を渡すといいのか悩んでしまいますよね。
せっかくなので喜んでもらいたいものです。

そこで今回は、上司や同僚など職場の中で予算に差をつけずに気軽に選ぶことのできるプレゼントをいくつか紹介していきます。

スポンサーリンク

職場の男性へのバレンタインのプレゼントの失敗しない選び方

それぞれの職場の男女比率もよりますが、 男性の割合が多い職場であれば、女性同士がお金を出し合って一つのものをプレゼントするようにすると、負担が大きくならずに済みます。

ですが女性が一人の場合などもありますよね。
このような時は無理のない範囲でちょっとしたプレゼントを選ぶようにすると良いでしょう。

職場の人に何か贈り物をする機会が何度かあっても、バレンタインの日はそれほど重要な意味を持たないため、気軽にプレゼントすることができます。
そのため職場の先輩や後輩によってプレゼントする金額に差をつけたりするのは、バレンタインでは必要ないとされています。

しかし、やはり気にしてしまう…という方は、同じものでも上司のプレゼントだけ少しランクアップしたものを選ぶのがいいですよ。

そしてプレゼントするものにはそれぞれ色々な意味が込められています。
中には、上司など目上の人に送ると失礼な意味を持つものもあるため、プレゼントを選ぶには注意が必要ということもあります。

要注意!バレンタインで定番のハンカチには意外な意味があった!

バレンタインで職場の男性に喜んでもらえるおすすめのプレゼントは?


チョコ以外のちょっとしたプレゼントを考え中のあなたに、お手頃価格でおすすめのものをご紹介していきます。

ブックカバー

仕事の休憩の時間など読書をしているような人が、職場にいるのであればブックカバーをプレゼントするのもおすすめです。

本屋さんなどで紙質のブックカバーを付けてもらえることもありますが、紙製のものに比べてしっかりとした布製や合皮性などのブックカバーは本の表紙を折れや擦り切れから守ってくれます。
おしゃれなデザインのブックカバーを選ぶと通勤時の時や休憩の時の読書もより楽しい時間になるため、本好きの男性には喜んでもらえますよ。

スポンサーリンク

ブックカバーはお手頃な価格でおしゃれなデザインのものが手に入るので、バレンタインのプレゼントにも負担が少なくて済むのではないでしょうか。
片側の折り返しで調整できるものは、本の厚みに対応できるため調整できるものをおすすめします!

コースター

職場の自分のデスクで飲み物をよく飲んでいる男性がいるという場合は、コースターをバレンタインのプレゼントにするのもおすすめです。

冷たい飲み物は外側に水滴がついてしまい、机を濡らしてしまうということがあります。
そんな時に吸水性のいい素材や水滴が外にこぼれないような形状のコースターがあると、とても便利ですよね。

ふた代わりにもなるコースター選ぶと、冬などにあったかい飲み物が冷めないようにかぶせておくこともできます。

男性はこのような小物をなかなか自分で買おうとしない方が多いです。
なのでプレゼントとしては意外性のあるものかもしれませんが、喜んでもらえるプレゼントのひとつですよ。

ハンカチ

ハンカチは社会人になっても必須アイテムのひとつで、何枚持っていても困らないものであり、貰って嬉しいアイテムの一つでもあります。

男性は薄手のハンカチを持つことが多いのですが、薄手のハンカチは手を洗って拭いただけでもびしょびしょに濡れてしまうこともあります。

バレンタインを機会にハンカチをプレゼントするのであれば、薄手でタオル生地のハンカチがおすすめです。
手を拭いたりするだけではなく、汗を拭いたりするためにも肌触りが良く吸水性のあるタオル生地のハンカチはとても便利です。

プレゼントでハンカチを贈るのは失礼?


ハンカチをプレゼントするには「別れ」という意味合いがあります。
この意味を知っている男性は気にするかもしれません。

だから、ハンカチをプレゼントするのが失礼にあたるのかな…?と心配になりますよね。

プレゼントする際には一言「いつもありがとうございます」 などと書いたメッセージカードを一緒に送ると大丈夫ですよ。
そうすることで、相手の方が余計な想像をしなくてすみます。

まとめ


いかがでしたか?

同じ職場の男性へのバレンタインのプレゼントは、何をあげたらいいのか迷ってしまいますよね。

高価なものを職場の男性全員にあげるのは、金銭的にしんどいです。
ここで紹介したのはどれもお手頃価格で、実用的なものなので女性に負担を少なく男性に喜んでもらえることでしょう。

日頃の感謝の気持ちをメッセージカードに書いて、同じ職場の男性プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました