大晦日の夕飯のメニューは?すき焼きにする?その他の献立は?

皆さんは大晦日の夕飯は何を食べていますか?

年越しそばを夕飯にしているという家庭もありますし、すき焼きを夕飯にしているという方も大勢いるかと思います。

そこで今回は大晦日に食べられている人気のメニューを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

大晦日のメニューといえば?


大晦日に食べるものと言うと、 年越しそばというイメージがありますが、夕飯とは別に食べるという方も多いようです。

年越しそばを夕飯とは別で食べるという方は、夕飯ではどのような献立にされているのでしょうか。

・すき焼き

やはりすき焼きお夕飯にされている方も多いようです。
日本人のごちそう=すき焼きという考え方が昔からの定番でもあり、年の締めくくりにもふさわしい少し高価な食べ物を食べるという傾向が強いようですね。

・お寿司などのオードブルやおせち

年末年始を家族や親戚など大勢の人と過ごす方は、大勢でも食べやすい簡単に準備ができるお寿司やオードブルをテーブルに並べたり、子供がいる家庭では子供が好きなものを並べたりという方もいます。

また地域によっては大晦日からおせちを食べるところもあり、おせちのお重に入らなかったものを大晦日の夕飯に出すという家庭もあるようです。
年の最後に好きなものをという考えから、家族が好きなものを並べられた夕飯をとる家庭もあります。

年末年始は、大掃除やおせちの準備や、親戚が集まるなど忙しい時期でもあるので、一年の締めくくりは主婦の方も楽をしたいという気持ちから、ただ並べるだけでも美味しく食べられて楽ができていいですよね。

・鍋

すき焼きも鍋ものにはなりますが、他にもカニ鍋をしたりしゃぶしゃぶをしたり、普段と変わらないお鍋にする家庭もあるようです。

我が家では、 年末年始はふたつの家族が一緒に年を越すことが恒例になっており、 子供が増えるため子供達も好きな普段と変わらない鍋をして、 大晦日の夕飯を終えることが定番になってきています。

スポンサーリンク

・年取り魚を食べる

お刺身に煮物やお吸い物・白ごはん、年取り魚を食べる家庭も多いようです。

昔の考え方として、年齢はお正月にみんな一斉に年を取るという考え方があったため、お正月は1歳年をとる日でした。
その際には年神様をお迎えするために、大晦日の夕飯でテーブルにごちそうを並べて、神様をお迎えするという「年取り」という行事がありました。
この行事のある地域の方は、今でもこのような組み合わせで大晦日のメニューにされている方もいらっしゃいます。

このように現代では、大晦日の夕飯のメニューはすき焼きが定番という方も大勢いるかと思いますが、他にも大晦日に食べるものとして上記のようなものを夕飯の献立にされている方も多いようです。

大晦日にすき焼きはあり!


すき焼き以外にも、大晦日に食べられているメニューを紹介しましたが、やはりすき焼きを食べているという方も多いようですね。

ではなぜすき焼きには特別感があるのでしょうか。

  • お鍋はあったかいし、 大勢で鍋を囲んで楽しく食べることができる。
  • 一年の終わりということで少し高価な食材を使うことで、切って並べるだけの簡単な料理ではあるが、特別な夕飯と感じることができる。
  • 家庭の習慣から続いている

すき焼きを食べる理由としてこのようなことがあります。

やはり大晦日では、おせちを準備したり大勢で集まって食事を楽しむという方は、忙しい一日になるかと思います。
忙しい中でも、夕飯時はみんなで楽しく少し高級な物を使った食事をするという楽しみで、なおかつ簡単に準備できるという点から、大晦日の献立にすき焼きという方が多いようです。

もし、 大晦日の忙しい日の夕飯に迷っている方は、少し上質なお肉が出回る大晦日の最後の食事にすき焼きを取り入れて、楽しい年越しをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました