サンタさんからのプレゼントはいつ渡す?子供を喜ばせる方法!

クリスマスプレゼントを渡す日を迷う事、ありませんか?

12月24日?25日?

どちらなんだろう。
どちらの朝に枕元に置くのが正解??

更には、予算の問題もあり・・・

出来るだけ子供の希望を叶えてあげたい年に一度のクリスマス。
正しくはどんなものか、またおすすめのプレゼントの渡し方や過ごし方などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

サンタさんがクリスマスプレゼントを渡す日はいつ?


各家庭が決めたら良いですが、12月24日の夜が正解らしいです。

夜?
枕元に置くのではないの?

たくさん疑問が出てきますよね。

もちろん、24日の朝枕元に置いたから不正解とか、そんなものはないんですよ。
そもそもは、クリスマスって?と言うところなんです。

クリスマスはキリストさん生誕の日。
だからお祝いをするんですね。
日本ならば12月25日にあたりますが、海外の暦って日本とはまた違うんです。

太陽が沈んだら1日が始まる。

日本は、太陽が沈んだら1日が終わり、太陽が昇ると1日が始まりますよね。

この辺りの考えの違いから、クリスマス論争が起こるんです。

12月24日の太陽が沈むと25日が始まるとされる海外。
だから、12月24日が日本ならばキリストさん誕生日になるんです。

クリスマスイヴとか言いますが、イヴは海外ならクリスマス本番てことです。

子供が喜ぶ!サンタさんからのプレゼントの渡し方は?


年齢によりますが、サンタの正体を知る我が家でウケるのは、夫がサンタコス、しかも女装バージョンサンタになって渡すやり方です。

我が家では子供が小学生になるまでクリスマスパーティーをし、その際全員五百円くらいで販売しているサンタコスをして写真を撮る風習?がありました。

今はもう中学生になりましたから、してくれませんが、とても思い出に残るクリスマスになっています。

やっぱりプレゼントは枕元!

色々試した結果、朝起きたらプレゼントがあるシチュエーションが一番子供が喜びました。
しかも、すぐに使える様に設定しておくサービスもつけます。

スポンサーリンク

例えばゲーム機なら初期設定を済ませ、あとはゲームをやるだけの状態にしておいておくとスムーズに遊べますよね。

これはかなり好評でした。

友達んちのサンタさんは初期設定してくれないらしい!と、満面の笑顔で帰ってきたことがあります。
なんとなく特別感を味わえたのかもしれませんね^^

サンタさんへのプレゼントの頼み方は?


子供が幼少期はサンタと文通。
これをよくやりました。

クリスマスツリーに飾ってある大きめくつ下に、子供が欲しいものとサンタさんへのメッセージを書いていれておくと、翌朝にはその手紙がなくなっていて、翌翌日あたりにサンタさんからお返事が入っているという、手の込んだ事をしていました。

そのやり取りの中で今年欲しいものや、プレゼントをもらえたら頑張る事などを誓わせました。

子供にとって、サンタクロースというのはとても偉大な存在であると実感しました。

事情によってクリスマスプレゼントは23日でもOK?!

 

24.25日にこだわらず、仕事のタイミング的に23日に渡す時もありました。
子供もサンタさんにだって事情がある、と言えばすんなり納得しましたからね。

そもそもガチンコのキリスト教徒でないならば、別に何日だって子供は気にしていません。
プレゼントがもらえたらいいんです。

その辺りは親の都合で大丈夫ですよ!

まとめ


太陽が沈んだら新しい1日が始まると知らなかったので少し驚きました。
国が違うと色々なことが変わるんですね。

子供にとって1年で1番楽しみにしている子もいるクリスマス。
綺麗にツリーを飾るところから始まりますよね。
テレビも街もクリスマス一色になり、気分がどんどんクリスマスモードになる子供たち。

思い出深いクリスマスになるように、また、私たち親も楽しめるクリスマスがいいですよね。

今年のクリスマスは皆さん、何日にプレゼントをあげますか?

私はまだ悩んでいるところです。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました