ハロウィンに子供が突撃訪問で迷惑?お菓子の要求を断るには?

ハロウィンの日は、大人も子供もみんなで仮装をしたり、美味しい料理やデザートを食べて楽しむことができるイベントです。

しかし、よく子供が突然訪問してきて、お菓子を要求されて迷惑!と思う方もたくさんいます。

そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

お互いが楽しくハロウィンを過ごすために、突撃訪問をされお菓子を要求された時の対処法や、親が事前に気をつけることを紹介していきます。

スポンサーリンク

ハロウィンに子供の突撃訪問でお菓子を要求されたら?断る方法は?


ハロウィンは今ではクリスマスなどのイベントのように、準備をしたり料理をしてパーティーをしたりする人が沢山いますが、特にハロウィンだからと普段通りに過ごす方もいます。

そのため、ハロウィン用にお菓子を用意していない所もたくさんあります。

子供達はお菓子が貰えると思い、どこでも訪問して要求することがあります。

そんなときはどうしたらいいのでしょうか?

はっきり断る

1番はこれですよね。

誰でも準備をしているとは限らないので、無理にお菓子をあげようとせず、うちはないよ!とはっきり断るといいでしょう。

貼り紙をしておく

子供達はよく知らない家でも、中にはハロウィンでは誰でもお菓子を貰えると思っている子は、突撃訪問されてしまうことがあります。

あらかじめ、玄関先に貼り紙をして、「お菓子はありません。ご了承ください。」など、書いておくといいでしょう。

居留守を使う

お菓子も準備していないし、突撃訪問されても困る!という方は、居留守でもいいでしょう。

たくさんお菓子が欲しい子供達は、すぐ移動をして少しでも多く貰おう!と考えている子も多いからです。

このように、ハロウィンだからとお菓子の要求に突撃訪問され、迷惑だ!と感じる方は、無理に準備しなくても断る方法はたくさんあります。

しかし、我が子にはよそ様の家に訪問させたりする行為はさせない方がいいでしょう。

スポンサーリンク

ハロウィンで親が気をつけること!


子供達は誰でも話かけたり、家に訪問するのが平気!という子も沢山います。
ハロウィンで、子供が他人に迷惑かけないように、事前に親が対処しておきましょう。

訪問家庭を事前に決める

家族でハロウィンを楽しむだけではなく、友達と一緒に楽しむこともあると思います。

事前にハロウィンの約束をし、お互いに了承の上で、準備をしておき、子供達にTrick or treatと訪問してお菓子を貰う!というのを体験させてあげましょう。

どこでも行かない!

ハロウィンだからとどこの家に行っても、快くお菓子をくれるわけではありません。
子供がいなかったり、ハロウィンも関係なく普段通りに過ごす!という家庭も多くあります。

そのため、いくら子供でも迷惑だ!と感じる方もいます。

1つ目の約束をしている家庭以外には行かないことを、子供と約束をしましょう。

Trick or treatは自宅だけ!

ハロウィンも子供達に体験して欲しい!という方も沢山いますよね。
よそ様の家に行かなくても、家で家族だけで体験出来ます。

ご家庭で事前に準備をしておき、自宅でTrick or treatと言ってお菓子を渡してあげましょう。

ご家庭だけでハロウィンを楽しむには、ハロウィンはこういうイベントなんだよ!Trick or treatと言えばお菓子は貰えるけど、突撃訪問をしたら迷惑になることもある!としっかり教えてあげましょう。

まとめ


いかがでしたか?

楽しいハロウィンというイベントですが、楽しみ方によっては、迷惑をかけてしまうこともあります。

迷惑だ!と感じる方は断るのもいいでしょう。

また、子供がいて断る場合には、我が子にも他人に迷惑にならないよう、近所への突撃訪問はさせないのがマナーです。

ご家庭だけでもハロウィンは十分楽しむことが出来ますので、迷惑をかけず楽しみましょう。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました