残暑見舞いで贈り物が届いた!お礼やお返しはどうしたらいい?

残暑見舞いは、届きましたか。

はがきが届くことや、手紙が届くことがよくありますね。

でも、今年は、なぜか贈り物が届きました。

お中元ではないし・・・どういうものなのかと驚くかもしれませんね。

これは、めずらしいことではありません。

相手は、あなたのことを、とても気づかっているのです。

受け取ったとき、なにかお礼を、と考えますよね。

そんなとき、どうすれば良いのでしょうか。

スポンサーリンク

残暑見舞いに贈り物が届くのは、どういうとき?


お中元ではなくて、少し遅めの時期になぜか、贈り物が届きました。

どういうときに、届くのでしょうか。

贈る側の気持ちを考えてみましょう。

本当は、お中元を贈る予定だったけれど、贈れなかったかもしれません。

贈れなかった理由は、人それぞれですね。

遅くなってしまったけれど、日ごろ、ありがとうの気持ちは伝えたいのです。

それで、残暑見舞いの時期に贈り物が届いたのです。

あるいは、あなたがお中元を贈った人から届くこともありますよ。

その人は、あなたからのお中元を、大変うれしく思っています。

もしかすると、高価なものを贈りましたか。

相手は、良いものが届いて恐縮しているかもしれません。

そして、お中元に対するお礼を、伝えたいと思っているのです。

手紙やはがきでなく、贈り物をすることでお礼がしたいのです。

残暑見舞いに贈り物が届いたら、お礼は?


贈り物を受け取ったとき、お礼はどうしますか。

私は、はがきか手紙を出しています。

残暑見舞いなので、贈り物が届いたのが、8月の下旬だったりします。

少しのんびりしていると、タイミングを逃してしまいそうですね。

それでも、何とか8月中に出すように心がけたいものです。

もし、8月を過ぎてしまったらどうしましょう。

9月の上旬までなら大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

はがきか手紙でお礼をする場合の例

内容はだいたい、次の4つを書きます。

1.あいさつ
2.贈り物に対するお礼の言葉
3.こちらの今の様子を伝える言葉
4.相手を気づかう言葉

では、はがきの場合の例をあげてみます。

私が、もらって本当にうれしかったものをあげています。

残暑お見舞い申し上げます。
いただいたオーガニックの洗剤、早速使ってみました。
少しの量で汚れがよく落ちますし、何より手が荒れません。
香りもやさしいです。ありがとうございます。
今年の夏も、私たち家族は、元気に過ごすことができました。
そちらは、皆様、お元気ですか?
家族でランニングは、続けていますでしょうか?
まだまだ暑さは厳しいです。
熱中症にならないように、お体大事にしてくださいね。

このように書けば、相手にも伝わりやすいのではないでしょうか。

手紙のときは、もう少し詳しく、それぞれについて書いていきます。

こちらの様子を伝えるために、写真を何枚か同封するのも素敵ですね。

言葉も大事ですが、写真だと、相手により良く伝わります。

特に、日ごろあまり顔を合わせない人なら、喜んでもらえますよ。

お返しの品物は贈った方がいい?

贈り物をもらったのだから、お返しの品物が必要でしょうか。

これでは、贈り物合戦になってしまいますね。

特に必要はありません

はがきや手紙で、気持ちは充分伝わりますよ。

まとめ


いかがでしたか。

突然の、残暑見舞いの贈り物に、驚いたかもしれませんね。

それは、相手のあなたに対するお礼の気持ちです。

または、あなたの贈り物に対する、お礼のこともあります。

暑中見舞いや、お中元、お歳暮と同じように、大切な人に贈るものです。

とても喜ばしいことなのですよ。

だとすると、相手には、きちんとお礼がしたいですね。

お礼のはがきや手紙は、あまり遅くならないように、気をつけましょう。

できれば8月中に、遅くても9月の上旬には間に合わせたいですね。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました