出産時や入院中のメイクはどうしてる?すっぴんが嫌な方必見!

出産のときは、顔色などを見るためにメイクはNGという産院は多いと思います。

ですが、やはりすっぴんのままだと気がひけてしまう…というママさんもいるでしょう。

今回は出産時と入院中のメイクについて、どうしたら良いのかという点にスポットを当ててみました。

がっつりメイクはできませんが、気になる方は試してみてくださいね。

スポンサーリンク

出産時のメイクは眉毛とまつエクで!


出産のときは誰しも命がけです。

また、メイクしていても大量に汗をかくので産後はボロボロになってしまうこともあります。

ただし、やはり記念写真には綺麗に映りたいと思うのももっともです。

まつエクをする際は体調を考慮しながら予約を

がっつりメイクはやはり無理ですが、あらかじめまつエクをしておく方法もあります。

目元の印象で、映り方も変わってきますからね。

予定日が近づいてきたら、まつエクをしに行っても良いでしょう。

ただ、長時間仰向けの姿勢は妊婦さんにとっては辛いものです。

更に、妊娠中はアレルギーにも過敏になるので接着剤が合わないなんてこともあるので、ご自身の体調を考慮しお店にも妊娠中であることを伝えたうえで予約をとりましょう。

妊婦さんへの施術を行っていないサロンもあるので、気を付けてくださいね。

せめて眉毛だけでも!

眉毛っていつの間にかなくなっているんですよね(笑)

正直、私もどのタイミングでこんなに薄くなってしまったのか分からないのですが、眉毛があるのとないのでは大分印象も変わってきます。

上でお話しした通り、出産時は非常に汗をかきます。

なので、通常の眉ペンで書いても産後はほとんど落ちてしまう場合がほとんです。

ですが、眉毛ティントという韓国初のコスメを使えば洗顔しても7日間は落ちないものが発売されているので、試してみると良いでしょう。

出産中はあまり推奨されていないメイクですが、二人目のときは私も同じ産院でちょっと余裕があったので、眉毛くらい書いておけば良かったかなと思ったのも事実です。

スポンサーリンク

ですが、産後の写真を身内や友達にも見て貰いましたが「お母さんの顔してるね」や「いい表情してるね」といった声をもらい、すっぴんでも良かったかなぁと感じました。

入院中のメイクはどうしたら良い?


出産が終わってしまえば、あとは経過を見ながら過ごすだけなので余裕も出てくるでしょう。

入院中でも、面会のときはメイクをする人も多いです。

日ごろはメイクをしないママさんでも、化粧水や保湿剤などは持っていった方が良いです。

季節にもよりますが、乾燥することもありますからね。

また、クレンジングシートを持っていけばすぐにメイクを落とせるので便利ですよ。

授乳時に化粧をしていると、抱っこしているときに赤ちゃんが舐めないか、アレルギーは大丈夫かなと心配になり、せっかくの親子の時間も楽しめなくなってしまいます。

ですが、すぐに落せるクレンジングシートがあればメイクをしても安心ですね。

他にもコンシーラーなどで気になる目元やシミだけを隠しておくという手もあるので、参考にしてください。

出産時のメイクは控えめに。面会や退院時のときのためにメイクセットは持っていこう!


出産のときのメイクはあまり推奨されておりませんが、赤ちゃんを産んだあとは、面会や退院時に備えてメイクセットはあった方が良いでしょう。

予め出産準備リストに入れておくことをおすすめします。

また、産後はホルモンバランスも崩れやすくなっているのでスキンケア用品だけでも持っていきたいですね。

最近では無添加ファンデーションなどもあるので、気になった方は調べてみてください。

ベビーパウダーなら、赤ちゃんにとっても優しいですよ。

記念写真は綺麗に映りたいものです。赤ちゃんと素敵な1枚が残せると良いですね♪

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました