石鹸を電子レンジで温めて切る方法やコツは?小分けにして清潔に!

固形石鹸を小さく切ることってありますか?

使用目的は人によると思いますが、我が家は1回分ずつ最初に小分けしておく石鹸があります。
無駄を省けておすすめなのですが、カチカチの固形石鹸を切ろう!なんてなかなか思いませんよね。

今日は簡単にきれいに固形石鹸を切る方法をご紹介します。
良かったらやってみてくださいね。

スポンサーリンク

固形石鹸を切るときに用意するもの


固形石鹸を切るとき、そのままだと力任せになり、きれいに切れません。
切りやすくしてから、でないと思うような分量ずる切ることは難しいのです。

わたしが固形石鹸をきるときに用意するものはこちらです。

  • 固形石鹸
  • カッターナイフ
  • サランラップ
  • まな板

家にあるものですぐにできますよ!

固形石鹸は電子レンジで温めて切ろう


カチカチの固形石鹸を切る方法で一番手早くできるのは「電子レンジ」です。

まず、まな板の上にサランラップを敷きます。
ここに固形石鹸を置きます。
固形石鹸を包んでから、電子レンジでチン!

これでOKです。
簡単でしょう?

電子レンジでの加熱時間は10秒

加熱しすぎると、ドロドロになってしまいます。
また、食品を入れる目的の電子レンジが、お風呂場のような石鹸の香りに満ちてしまいます。
そこまで加熱する人はいないと思いますが、注意してくださいね。

10秒ぐらいで良い固さになりますよ。

指でつついて、カチカチではないと感じられると思います。
そうなれば、ちょうど切り頃なので電子レンジから出してください。

あとは切るだけ

柔らかくなった石鹸を取り出します。

あとは、カッターナイフ(または包丁)で、自分が思う大きさに切っていけばいいのです。
この時、刃先から石鹸に入れてくださいね

グッと刃先を入れ、あとはスーっと手前に引っ張るようにしてください。
きれいに切れますよ。

石鹸が温かい間に切ってしまわないと、固くなるとこんな簡単にできません。
もし、切りにくくなったらもう一度、10秒電子レンジで温めてくださいね。

スポンサーリンク

固形石鹸は糸でも切れる!


わたしはいつもカッターナイフで固形石鹸を切っていますが、糸でも切ることができます。

電子レンジで10秒加熱するまでは、上でお話ししたような手順でやってください。
10秒で少し固いと思ったら、もう10秒レンジで温めてください。

そのあと、糸を用意します。

加熱していい柔らかさになった石鹸の上に糸を置きます。
そこからグッと下に押し付けると、スッと切れます。
驚くほど簡単にきれいに切れますので、試してみてくださいね。

固形石鹸を加熱しすぎるとどうなる?


固形石鹸を、間違って普通に電子レンジでチンしてしまったらどうなるのでしょうか。

約1分、電子レンジをしてしまったことがあります。

ふにゃふにゃというより、色が変わって凝り固まってしまった、という感じ。
わたしは、経験ないですが爆発してしまうこともあるようです。

どちらにしても、固形石鹸も電子レンジもダメージを受けるので、温めすぎないようにしてください。

どんな固形石鹸でも切ることはできるのか


洗濯用、洗顔用、手洗い用、洗髪用、全身用など、石鹸には種類があります。
どんな石鹸でも電子レンジで切ることはできるのでしょうか。

結論から言うと、どんな固形石鹸でも使うことができます。

中には、大きな石鹸で使いにくいと感じる人もいると思います。
そんな時は、電子レンジで柔らかくして、切って保管するといいですよ!

まとめ


固形石鹸は電子レンジとカッターナイフや糸があれば、簡単に切れることがわかりましたね。

わたしは、しつこい汚れ用とお風呂で体を洗う用の固形石鹸を利用しています。
置いておくとヌルヌルするので、時間があるときに電子レンジをして、いい大きさに切って保管しています。
これで、変色したり、雑菌がつくことも防げるのでおすすめです。

興味ある方は一度試してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました