岩盤浴ダイエットの頻度はどのくらいが良い?効果を引き出すには?

岩盤浴ダイエットの魅力はリラックス効果が高く、動かなくても良いという点で通われる方も多いです。
ですが、汗をかけば痩せるという訳ではありません。

岩盤浴に入ると代謝が促進され、痩せやすい体をつくることができます。
けれども、それだけで体重が落とせるといったら実はそうでもないのです。

では、岩盤浴で効果的にダイエットをするにはどうしたら良いのでしょうか?
今回は効果的な岩盤浴ダイエットと、どのくらいの頻度で通うのが効果的であるかまとめてみました。

スポンサーリンク

ダイエットを岩盤浴でするために…まずは水分補給が大切


岩盤浴ダイエットは天然鉱物の上に横になり、遠赤外線やマイナスイオンによって発汗を促す入浴方法です。
寝ているだけで、体の中の老廃物を汗によって排出してくれるので、自然と痩せやすい体が作られていくのです。

よく食事制限でのダイエットを聞きますが、体の調子がよくないと代謝が悪くなり痩せにくい体へとなってしまいますが、岩盤浴ダイエットではそのような事はありません。

入り方のポイントとして、水分をたっぷりとることが挙げられます。
ダイエットですから、お水やお茶などカロリーのないものにすると良いですね。

予め水分を補給しておく方が、汗をかきやすくなります。
水分を失うと体重は減りますが、一日で戻ってしまうので制限しても意味がないのです。

岩盤浴中も、喉が渇いたら水分補給をこまめに行うほうが発汗を促し、体にも負担がかからずに済みます。
やはり、温度が高い場所でかつ汗をかきやすいので脱水症状にならないよう、水分はこまめにとってくださいね。

毎日通っても意味がない?岩盤浴の効果を引き出すには頻度が大事!


岩盤浴は通常の入浴と比べ、体力を使うものです。
多くとも週2~3回くらいの頻度にしておくほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

また、長く入れば良いというものでもなく、だいたい1時間前後が適切とされています。
うつ伏せで10分、仰向けで15分、休憩5分。
このサイクルを2、3回繰り返します。

更に、呼吸をゆっくり行うことで脳に刺激を与え、アルファ波が副交感神経の働きをよくしてくれます。
リラックス効果が高まるという訳ですね。

体がリラックスしている状態であれば、新陳代謝や温熱効果を上げてくれるので意識してみてくださいね。

この代謝機能の高まりは、岩盤浴を出た後も2~3日は持続します。
頻度が大事だというのには、こういった理由もあるのです。

岩盤浴をして痩せない原因を取り除こう!


ダイエットが成功しない理由として、ストレスが溜まっていたり、新陳代謝が悪くなっているなどの原因が挙げられます。

岩盤浴は体の内側から温まり、かつリラックス効果があるのでそれ等の原因を取り除くには抜群の効果があるのです。

もちろん、体にたまった老廃物も汗と共に排出することができますので、日ごろから運動しているけど、なかなか痩せないという方は岩盤浴を試してみると良いでしょう。

体にたまった老廃物が原因の可能性があります。

岩盤浴から出たあとに、体力があるようであれば軽く運動することで体重は落ちやすくなります。
軽くストレッチをしたり、ジムなどを利用して筋トレするのも手ですね。

筋力がつくと基礎代謝が上がり、脂肪を燃やすエネルギーも活発になるので痩せやすいのです。

まとめ


岩盤浴に通う理想的な頻度というのは、体力的にも金銭的にも無理なく通えることが前提です。
効果を感じられなければ、せっかくの時間も無駄になってしまいますよね。

ダイエットはリバウンドもしやすいですから、日ごろから基礎代謝を上げるという意味でも岩盤浴は効果的なのです。

そのためにも、正しい入浴法や知識を身に付けて健康的に痩せましょう。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました