男の子兄弟の2歳差育児は大変?いいところは?体験して感じた事

我が家の息子は歳が2歳離れています。

2歳差兄弟って大変じゃない?と度々聞かれます。

何歳差がどうこう考えず、授かったタイミングで出産した為、正直よくわかりませんでした。
実際2歳差兄弟を育ててみて、感じること、世に言うデメリットについてお話しします。

スポンサーリンク

大変だった…0歳児と魔の2歳児時代


2人目が生まれた時、長男は魔の2歳児。
このあたりが、デメリットと言われる所以なのかな?と思います。

たしかに2歳児のイヤイヤやトイレトレーニングが無事終了してなかった我が家はてんてこまいでした。
思い出せないくらいのスピードで通り過ぎた日々。
赤ちゃん返りした日には赤ちゃんが2人状態。
毎日家事をどうしていたのか、本当に思い出せない。

でも、今、こうやって中学生、小学生になり、すくすく成長している。

目が回るくらい大変なのは一時期。
忙しくなんてない、とは言えません。

ただ、考え方によってはメリットです。
私は性格上、しんどいことはサッサと終わってほしいタイプ。
ドタバタな日々が一度に通り過ぎると言う点は私にはかなり有難いのです。

男の子の2歳差兄弟の育児のいいところ


「大変そう」と、よく言われました。
性格の違う男児2人抱えてましたから、余裕はありませんでした。

でも、保育園に行きました頃からはすごく楽な上、同性の兄弟っていいな、と思うことばかりでした。
思い浮かぶ2歳差兄弟の良かった事を箇条書きしていきます。

歳が近いから遊ぶおもちゃやハマるテレビアニメが同じ

これはとても経済的で、まるで気の合う友達のように流行りのアニメのごっこ遊びをしている姿は可愛かったです。
テレビもあれが見たい、これが見たいと揉めない。
2人並んで夢中です。

必然的に、2人で遊ぶ時間が増え、私は楽でした。

服が着回せる

お下がりはもちろん、ある年齢時期にはだいたい同じサイズでも大丈夫だった息子2人。
かなり経済的でした。
沢山服があるかの様に見えたり、女の子のような華やかさはないけど、色違いで購入して楽しんでました。

保育料兄弟割引

スポンサーリンク

保育園は2人目以降入園料金割引や保育料の割引が私の地域にはありました。
これ、本当にお得で嬉しかったです。
送迎も一度で済むし、経済的で楽ちん。
長男時代から信頼できたり、仲良しの先生がいたりして、リサーチなしで安心して預けられるのも良かったです。

なかなか快適な幼児時代で、特に仲の良い兄弟だったせいか、乳児期以外今日まで2歳差を気にしたことはありません。

2歳差育児の学費面の心配


2歳差になると、在学期間がかぶるため、学費などの出費が大変では?と言われます。
たしかにお金が必要な時は一度にきます。
しかしこれは年子や3歳差も変わらない気がします。

年の差ある兄弟に比べると、次までの間があまりないから大変です。
備えあれば憂いなし、で2歳差の場合それらを考慮した貯金をしてる方が多いかなと思います。
年の差は生まれた時からわかっているので、直前にバタバタとすることはありません。

が、やはり大きな出費はわかっていても痛いのはたしかです。

男の子の2歳差育児で一番辛かった時期は?


私の場合、2人目妊娠中なんです。
ツワリがとにかく酷い体質で、ずっと吐いてる状態。

1歳、赤ちゃん返りした長男の愚図り具合には途方に暮れました。

抱っこしてあげたくても、気分が悪くて常に吐きそうだったため、何にもしてやれず、出かけられず、の時は泣きましたね。
ツワリの辛さと何にもしてやれない悲しさとできた事が何一つできなくなる赤ちゃん返りっぷりに。

これを考えたら生まれてからのことなんて私の場合特に問題なく、いつも喧嘩したり仲良くなったり忙しい兄弟だな、と微笑ましく眺められます。

まとめ


年の差関係なく、上の子は我慢を強いられがちですよね。
お兄ちゃんだから、という言葉は使わず対等に接する事ができたのも2歳差がギリギリかな?と思います。

もちろん赤ちゃん時代は次男優先でしたが、お兄ちゃんだから我慢して!は言わず、赤ちゃんだから仕方ないねー、って感じでした。
長男から、仕方ないね!と言う様になりました。

お兄ちゃんになり、我慢させていたかもしれないです。

大なり小なり我慢は必要と考えてますから、必要な我慢と捉えて、今いる2人を見た時、私は2歳差兄弟で良かったと心から思うのです。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました