岩盤浴ダイエットには筋トレをプラス!効果的にやせる方法は?

岩盤浴は全身の血のめぐりを良くし、サラサラとした汗をかけるため、美容や健康にもってこいの入浴方法です。
ダイエットのために入る方もおりますが、ただ汗をかいただけでは一時的に体重が落ちたとしても、すぐに戻ってしまいます。

では、岩盤浴を利用してダイエットをするのにはどんな方法が良いのでしょうか?
入浴方法と、岩盤浴後の過ごし方などをまとめてみました。

スポンサーリンク

ダイエットを目的とするなら、岩盤浴は食前に!


岩盤浴では温かくなった石から伝わる熱で体を温めるので、お腹に何も入れていない状態の方が消化に使われるエネルギーが少なくすむため、体内のデトックスや脂肪燃焼に身体のエネルギーが使われやすくなります。
なので、新陳代謝を高めるためにはなるべく食前に入るほうが良いでしょう。

ですが、あまりにも空腹状態で入るのもよくありません。
岩盤浴は普通の入浴よりも体力を使うため、カロリーも減りますし、汗も多くでます。

具合が悪くなることもあるので、軽食くらいはとっておいた方が良いでしょう。
また、水分補給も忘れずに行いたいですね。

ちなみに、食後すぐに岩盤浴に入ると身体が温まると同時に体内活動が活発になるため、食べ物を消化するエネルギーが減ってしまいます。
人によっては、お通じにも影響がでたり、胃もたれなども感じやすくなるので、満腹状態での入浴はおすすめしません
食後1~2時間くらいがベストでしょう。

岩盤浴でダイエットをするなら、その後の筋トレが効果的!


岩盤浴に入ると、新陳代謝もよくなりむくみなど、痩せにくい原因が解消されます。
もしも余裕があるのなら、岩盤浴をして痩せやすい状態を作ってから筋トレをしてみましょう。

スポンサーリンク

ウォーキングなどの有酸素運動も効果的ですし、腹筋や腕立て伏せなどが出来なくても、足や腕をゆっくり伸ばしたりする運動も効果的です。
横になりながら、骨盤のゆがみ解消や腹筋効果のある筋トレ方法があるのでひとつご紹介しますね。

横になったまま出来る!簡単筋トレ方法

■やり方

①仰向けになる
②左ひざを立ててその上に右足首を乗せる
③ゆっくり右の膝を押す
④再び仰向けになる
⑤右足を曲げて軽く宙に浮かし10回まわす
⑥反対側にも10回まわす

これを左足でも行います。
腰の骨がぽきぽきとなる方も多いと思いますが、これは体がほぐれている証拠なので安心してくださいね。

これは腰痛解消にも良い筋トレ方法なので、是非試してみてください。
簡単なように思えますが、けっこう腹筋にもきますよ。

岩盤浴のあとは疲れてしまう・・・という方には、こういった簡単な筋トレをするのがおすすめです。
仰向けになって腰を浮かせるだけでもお尻のお肉が引き締まるので、試してみてくださいね。

また、行うときにはゆっくりと呼吸をするとリラックス効果も出て疲れもとれますよ。

岩盤浴で痩せやすい体をつくってダイエットに挑もう!


岩盤浴は痩せやすい体をつくるのに、とても効果的です。

普段から運動しているのに、なかなか体重が落ちないなんて時は、岩盤浴を試してみるのが良いでしょう。
血行もよくなるので、運動前に入浴するとカロリーも消費しやすくなりますよ。

ちょっとしたストレッチなども効果がありますので、もしも疲れてしまったときは軽めのトレーニングにして体を休ませてください。

また、入浴するときは食後1~2時間を目安にしてより岩盤浴の効果をより得られるようにしましょう。
岩盤浴の効果は長いと1週間は続きます。
痩せたいからといって無理に通う必要もないので、心配せずに行えるのがメリットですよね。

健康的にダイエットするためにも、正しい入浴法を身に付け、日々の筋トレも地道にコツコツ続けていくようにしましょう。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました