サンタさんへ手紙を出したら返事はくる?英語で書く?書き方は?

クリスマスと言えばサンタさんですよね。
子供がいる家庭だと、毎年楽しみでわくわくしている様子を見てほっこりしますよね。

幼稚園や小学校低学年くらいの子だと、まだ素直にサンタさんの存在を信じている子も多く、中には手紙を書きたいと言っている子も多いでしょう。

でも、サンタさんへの手紙って何処へ出せば良いのでしょうか?

サンタさんと言えばフィンランドですが、エアメールなんて出した事ないし…とお悩みの方に、書き方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

一度はやってみたい、サンタさんへの手紙!英語で書くべき?


サンタさんへ出す手紙は、様々な国で受け付けておりますが、やはりサンタさんと言えばフィンランドですよね。
住所さえしっかりと英語で書いてあれば、中身が日本語でも問題ありません。

返事もちゃんと日本語で返ってくるのです。
フィンランドといえば、TVでも季節になるとよく報じられる「サンタクロース村」が有名ですよね。

ただ、確実に返事が貰えるかというとこの時期のサンタさんは大忙し!
しかも、本場なので各国から沢山の手紙が届くため、返事を期待するのなら別の国の方が確立は上がるでしょう。

ちなみにフィンランドのサンタさんへ送るには、以下のような宛名と住所を書きます。

Santa Claus ←サンタさんの名前
Santa Claus Main Post Office ←住所
FI-96930 Arctic Circle
FINLAND ←国名

差出人の名前は封筒の左上から、名前、住所、国名を記していきます。
郵便局で「フィンランドにエアメールでお願いします」と言えば、スタンプを押してくれますよ。

サンタさんへの手紙のおすすめはカナダ!書き方は?


他の国でも手紙の書き方は、一緒です。
フィンランドに近いカナダは返事をもらえる確立もけっこう上がるのでおすすめですよ。

どうやら、カナダのサンタさんの場合は郵便局では沢山の妖精さんたちが働いているようで、言語も30以上に対応しています。

スポンサーリンク

手紙はどんな形やサイズでもOKなので、お子さんの気持ちをそのまま手紙で伝えてあげましょう。
一応、どんなことを書けば良いのか載せておきますね。

サンタさんへ

私の名前は〇〇です。〇才です。
日本から手紙を書いています。
毎年、プレゼントをありがとうございます。
また来年も会えるといいな。
メリークリスマス!

〇〇より

簡単な文章で大丈夫です。
今年はこんなおもちゃが欲しいなどの要望や、クリスマスを祝う言葉など、お子さんと一緒にサンタさんに何を伝えたいか一緒に考えてみてください。

カナダのサンタさんに手紙を送る時の宛名は以下の通りです。

Santa Claus ←サンタさんの名前
North Pole,H0H 0H0 ←住所(※0はゼロです)
Canada ←国名

12月11日までに届くように、返事が貰えるようです。
クリスマスに返事が欲しいのであれば、早めに準備をしておくと良いかもしれないですね。
日本からだと、時間もかかるので遅くとも11月中には投函する事をおすすめします

クリスマスの思い出つくりに


サンタさんへの手紙は定期郵便で110円、もしくは重さによっては190円で送ることができます。
カナダのサンタさんはしっかりと返事を書くと明記されているので、期限と住所をしっかり書いておけば返事を貰うことは可能です。

また、カナダの郵便公社が無料で行っているサービスなので、返信用封筒や切手などを入れる必要もありません

サンタさんへの憧れは、子供のうちだからこそ沸くものなので、思い出として手紙を出してみてはいかがでしょうか?
返事がもらえれば、また来年までいい子にしていようという気持ちも沸いてきそうですね。

もし、分からない事があれば郵便局でも教えてくれるので、住所の書き方に迷ったら聞いてみましょう。

子供にとっては誕生日と並ぶくらいには嬉しいイベントなので、素敵な思い出をつくってみてください。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました