ニットの毛玉はカミソリで簡単に取ろう!その方法とは?

ニットなどは、着ているとすぐに毛玉が沢山できてしまいますよね。
毛玉が出来てしまうと、まだ新しい服でも古く見えてしまいます。

洗濯や着た時の摩擦で繊維が絡み合い、毛玉ができてしまうのですが、ニットなどアクリルを使った製品に出来やすいのです。

そこで毛玉を綺麗にとって服を蘇らせるために、カミソリを使った方法を紹介します。

ニットの毛玉はカミソリで取ろう


今や、いろんな毛玉取りの道具が販売されていますよね。
しかし、わざわざ毛玉取りの道具を買いに行かなくても、家庭にあるもので簡単に毛玉を取ることができるのです。

それはT字のカミソリです。

カミソリだと、服も切ってしまったりしないの?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

毛玉を取りたい服をピンっと張った状態にして、表面を軽く剃るだけです
感覚としては、T字のカミソリを使ってムダ毛の処理をする時と同じ感覚です。

これで取れた毛玉はまだ服にくっついていたりするので、コロコロなどで取り除きましょう。

カミソリならどれでもとれますが、私のおすすめは、5枚刃のカミソリです。

家に常備されているのでそれを使用しているのですが、刃が少ないカミソリを使用してみた時より、楽に取れるように感じます。
なので、5枚刃などの刃が多いものをおすすめします!

スポンサーリンク

しかしカミソリで取れる毛玉は、小さめのものです。
ちょっと大きめのものになると、取れないこともありますが、小さな毛玉は取れるので、残っているのを取るのも楽になります。

どうしても毛玉が綺麗に取れない場合は?


毛玉取りはカミソリで簡単にできますが、めんどくさいと思ったり、残ってしまった毛玉を取るには、クリーニングに出すという方法もあります。

クリーニングの毛玉取りのサービスを利用すれば、面倒ではなくなりますし、専門の方がしてくれるので、取り残しなどもなく綺麗になって返ってきますよ。

ニットなどで大事な服はクリーニングに出すこともあると思いますが、その時に毛玉取りもしてくれる所に出すと、ちょうどいいですね。

お店によって有料だったり無料だったり、違いはありますが、大事な服を守るためにクリーニングを利用するのも一つの方法です。

まとめ


冬は特にニットを着る機会が多いですよね。

数回着ただけでも毛玉が出来てしまったり、まだ新しいのに〜とショックを受けるかもしれませんが、毛玉の出来にくい洗濯方法や、毛玉が出来ても簡単に取る方法を知ることで、お気に入りのものも沢山着れるようになります。

是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました